「元気の学校]そのへんの健康ネタと大違い!世界的権威の授業はこうだ

abo
「血液ドロドロ度チェック!」

「血圧を下げる方法」

「ピロリ菌を撃退!」

「緑茶のカテキンで健康に」

「紫外線の防止テク」

巷では、そんな健康ノウハウや
小ネタで溢れかえっています。

しかし、いつも思うことがあるんです。

例えば、こんな風にです。

ええと。そもそも血液ドロドロって
なんでダメなんだっけ?

そういえば、そもそも血圧が高いのは
どうしていけないんだっけ?

緑茶のカテキンって、
飲めばいいってもんだっけ?
残留農薬の問題とかは大丈夫なの?

・・そんなふうに、

様々な知識を断片的に受け取るため、
理解も浅くて薄っぺらいものになってしまい、
いざとなると応用が利かないんです。

実は今回こうした「そもそも」を
初めて根本的に理解できる機会を得ました。

しかも、圧倒的な説得力で。
こちらです。
>>http://directlink.jp/tracking/af/1200005/JPNBOu9y/

話し手は、世界的な医学博士です。

本屋の健康コーナーに行けば、
この人物の本がズラっと並んでいます。
TVで見たこともあるかも知れません。

今回なんと、

「生命が38億年もの年月をかけて培ってきた叡智」

をベースに、
人がなぜ病気になるのかを
小学生にもわかるような明瞭さで
紐解いてくれています。

この人物の話を聞くことは、
一生ものの価値があると感じました。

なぜなら、小手先のノウハウではなく、
現代医学が見失っている「本質」を
取り戻すことによって、

人体に対する深い理解を得て、
なぜ病気になるのかのメカニズムと
健康に生活するための知恵を手にできるからです。

病気になっても動じることなく、
何をすべきなのかが根本的にわかります。
勘違いで続けていた生活習慣も色々見えてきます。

「自分は健康そのものだから必要ない」

という人がいるかもしれませんが、
この叡智のもとでは、その考えは
まったく無力になってしまうでしょう。

そのくらい、この“授業”は、
大人が世界一受けたいと思うような
ロマンに満ちたワクワクする内容です。

すべての人にオススメですが、
中でも、子育て中の人、家族を持つ人、
健康で安心な毎日を送りたい人は、必見です。

〆切は、【10月15日(木)】まで。

この日までに手に入れないと損です。
ぜひ確実に手に入れてください。
>>http://directlink.jp/tracking/af/1200005/JPNBOu9y/